« コンクール最終日! レポ | トップページ | 撮影。 レポ »

2012年6月20日 (水)

せっせと制作な日常に戻る レポ

P1010002
唐突に,まるはる作。
まるはるとは、まるみずのパートナーです。
あしからず。
P1010003
みしっ!トシタ所がご本人がほめてほしい所。
半年かけて作ってた。
コツコツ作るのが好きみたいで、
やっつけ締め切りまじか!みたいな
まるみずのことを酷く軽蔑するタイプ。
P1010004
ということで、今回展示した
マルミズ制作の本のミシミシッは
マルはるにやってもらいました。
青しかなくてねぇ…
何色でも良いよっ!pout
と投げやりな感じでオーダーしたけど
結果オーライです。
P1010006
コチラ、長森先生の展示作品。
方眼ノートをちょうちょの装丁でしたててありますよ
かわいらしぃ〜〜
P1010007
植村先生の作品。
植村先生は、基本的に触って(読んで)
もらえる本の制作を心がけているそうです。
今回もぺらぺらめくる感じで
遊び心がありますね。
簡単そうで、難しいですよ?

うちの講師はマルミズ含め
全員作品のテイストが違います。

これもまた、ひとつのまるみず組らしい
コミュニティーかなーって。
似たり寄ったりの人達ばっかだと
つまんないよねー

作品は、形になると
良い部分も悪い部分も
見えてくる。

今回の作品展は、
いろんな作品が出来ましたね!

まるみずが愛すべき人は
たとえちょっと変でも、構造的に間違ってても
作品を楽しんで制作しているひとかな。

人に伝える,アピールする事を考えて制作する前に
自分が今何を作りたくて、作ろうとしているかを
わかっていないと作ってて楽しくないと思います。

結局は、自分のやりたい事に自信を持っている人が
強いよね〜ribbon

P1010008
今日完成させねばならぬもの。
P1010009
散乱したワックスペーパー
P1010010
マンダリンオリエンタル
のなかで最高級のアルバム

まさか,こんな所で
アルバム作ってるなんて
新郎新婦さんは思わないでしょう。。。

純日本製でーすcat

|

« コンクール最終日! レポ | トップページ | 撮影。 レポ »

まるみず仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンクール最終日! レポ | トップページ | 撮影。 レポ »