« コンクールご参加のおしらせ レポ | トップページ | ハート作品展、コプティック撮影 レポ »

2012年3月15日 (木)

キツイ、きつくない、の押し問答… レポ

P1010001
きょうは朝からレッスン!
みんな違うことしていたので、それぞれ
真剣に!作業。
お一人だけ一般の方がいらしたのですが
2days lessonでした
なんでもお子さんが絵本を作って先生に
プレゼントしたいそうです。
その前段階の裏打作業に来ていました。
素敵なプランですね。かなえてあげるお母さんの
心意気も素敵present
P1010002
製本はご本人が製作予定!
こちらの作業は、
スリップケース
P1010003
こちらはこの前のテクニカルで
箔押しまで出来なかったので
(余りにも時間がかかったため)
今日あらためて来て頂きました
P1010004
分かりますでしょうか?
わかんないか
P1010005
今回はハードルを落として
カラオシです。
このアンティーク調のレザーは
焼き印風にいい感じに出来るんですよ
P1010006
さて、こちらは
改装本、角背の仕上げ。
P1010007
いい感じに押せてます!
P1010008
こちらは帙。
P1010009
出来ましたっ!
P1010010
あっぷっ!
シンプルなデザインですが、
素敵なのが出来ました!!!
ぜひ、ばしばしつかって下さいね。
つかうと、ものは喜びます。
アジが出て、いい感じにアンティークな
ポートフォリオにして下さいね!
ポートフォリオレッスン/蛇革ドイツ装
P1010011
お昼近く
ヤット出来そうな予感
P1010012
溝にひもを掛けている所。
竹ひごをかませて溝をつけるひともいるかと
おもいますが、マルミズ組ではあえて面倒くさい
”縛り”にこだわります。
テクニックがいるのです。綺麗な溝をつけるのにねnote
その方が、楽しいでしょ
マルミズ曰く、かませてプレスするのが面倒だから
P1010013
午後は、最上級生の生徒さん
他の生徒さんから一目置かれていますが
今回のハート作品展の作品で
ケースに文句を言うマルミズ先生
ご本人曰く、いい感じに出せると思うと。
マルミズ曰く、二人掛かりでしか外せない。
作品の世界観が出ているだけあって
惜しい!
どう思うかは、是非、お手に取ってみて頂ければと
思います。
P1010014
という事で、こちらの作業は
スリップケース
P1010015
無事完成!!!
P1010016
できましたっ!
写真を撮り忘れましたが、
この本、見返しがギラギラのゴールド
なんです。綺麗に出来ていました!
P1010017
そして、箱帙。
結構めんどうな作業が続く。
そういえば、マスクしてるひと多い。
P1010018
できたっ!
きれい〜
P1010020
完成!
中は鮮やかなパープルなので
とっても上品でいいですね
P1010022
こちらも完成!
ひよこ在席。
P1010023
ビニールレザーをつかったため、
途中張り付きにくいアクシデントが
ありましたが無事完成!
P1010021
こちらのお二方は
今日でカリキュラムレッスンの作業が
完了です!!!
P1010024
できたっ!
ラッピングペーパーだと
思うのですが、両面印刷されている紙で
途中裏の模様がにじんできたのですが
乾いたら戻ってきました。
P1010025
中はこんなかなんじでした!
P1010028
こちらも完成!
P1010027
今日のお二人は革も偶然同じ、
ケースの紙も偶然色調が同じ(白ベースにゴールド!)
共鳴してますね。
P1010029
最後の締めくくりは
生徒さんからのお土産
素敵なパッケージ!
P1010030
そして、佐川のお兄さんになんと
ホワイトデーのお菓子を頂きました!
びっくり、嬉しいですね。
P1010031
こちらも銀行のひとに頂きました〜

いろいろ頂くとハッとしますね
何でくれるんだっけ?とか。

生徒さんとかにも色々と頂いたりしちゃいますが
喜んで(遠慮なく)頂いちゃいます

なんかさりげなくこちらからも
プレゼントしたり、

でも、全力で手製本を教えるのが
使命かな?japanesetea

|

« コンクールご参加のおしらせ レポ | トップページ | ハート作品展、コプティック撮影 レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンクールご参加のおしらせ レポ | トップページ | ハート作品展、コプティック撮影 レポ »