« 今日のレッスン+明日のレッスン レポ | トップページ | 日曜日のまるみずから〜 レポ »

2012年1月15日 (日)

第3日曜集中カリキュラム

こんばんわ~ながもりです。

第3日曜集中カリキュラムは今年始めの授業ですup

今年もよろしくお願いしますhappy01

2年間続いたこのクラスも終盤の授業となってまいりましたwink
残すところ1月2月3月の3回なので、
がんばって行きましょうgood

前回は表紙のボールに革を貼り、
半革装、角革装の紙を貼る部分の革を薄くそいでいきました。
Rimg0500

今回は薄く部分をやすりでさらに平らで滑らかにしていきます。
削りすぎもいけないのですが、厚いままだと紙を貼ったときに
目だってしまうので、丁寧に処理していきましょうsign03
Rimg0501

次は革の厚さを補うために内貼りをしていきます。
表に貼るサイズよりも2ミリ程度横幅を狭くしておくことがポイントです。
Rimg0502 Rimg0503

続いては表紙となるマーブルを貼っていきます。
Rimg0505

ここまでの出来上がりはこんな感じ。
一人目jの方は赤いハートがかわいいマーブルに黒い革がマッチしてます。
Rimg0506

二人目の方は赤青の細かい模様が綺麗に出たマーブルと
紺色の革の組み合わせです。
マーブルの向きを変えて表紙と裏表紙のイメージを変えています。
Rimg0507

三人目の方は緑の革に表紙、裏表紙異なるマーブル紙の組み合わせ。
水色に黄色、水色にピンクのマーブルが素敵ですね。
緑の革ともよく合っていますよね。
Rimg0508

午前中はここまです。
かなり早めに終わったので、
ゆっくりとお昼休憩が取れました~happy02

午後はとうとう丸背改装本 本文の出来上がりですscissors

まずは表紙の裏部分の革の厚みをカード紙で埋め立てから。

その後は表紙と本文を合体させます。

さて、本文が出来上がりましたら、
背にタイトルを入れます。

今回はホットペンを使います。
カリキュラムでは色々なことを練習できるので、
楽しいですね~happy01
Rimg0510 Rimg0514

ホットペンで背にタイトルを書いていきます。
革がやわらかいので、細い字を書くのが難しかったですね。
皆さん綺麗にかけています。
Rimg0513 Rimg0515 Rimg0516

ホットペンは1つしかないので、
待っている間は次回に作成するスリップケースの革の仕立てから。
内側に貼る部分は厚みが出ないように薄くそいでいきます。

メスの作業も大分慣れてきましたね~good
Rimg0511

割と広範囲に薄くするので、
結構時間と手間がかかりましたdown
やすりで平らにして、出来上がりました。
Rimg0520 Rimg0521 Rimg0522

さて、丸背改装本の出来上がり~shineshine
長い道のりでしたね~。
手間をかけただけ、綺麗な仕上がりとなっています。

一人目の方は黒い革に金色つや有の文字で出来上がりです。
Rimg0517

二人目の方は紺色の革に銀色つや有の文字で出来上がりです。
Rimg0518

三人目の方は緑色の革に金色つや有の文字で出来上がりです。
Rimg0519

つや有の箔が人気でした。

タイトルも入って皆さん綺麗な仕上がりでした。

次回はこの本を入れるスリップケースを作ります。
お持込の表紙の紙もお忘れないようにお願いいたします。

|

« 今日のレッスン+明日のレッスン レポ | トップページ | 日曜日のまるみずから〜 レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のレッスン+明日のレッスン レポ | トップページ | 日曜日のまるみずから〜 レポ »