« マカロンのような豆本レッスン | トップページ | 今日のレッスン レポ »

2011年7月10日 (日)

ザワ…ザワ…した日。 レポ

P1010001
今日はお隣で安田先生企画
「マカロンレッスン」
が行われました!
安田先生の記事にも書いてありますが、
一人見慣れない若い子が…
マルミズ視点でレポート致しますkaraoke
P1010002
という訳で、マルミズクラスは
応用生の作業(無線とじ)
とカリキュラム生でした。
着実に作業が進む中…
P1010003
安田先生クラスを撮影。
みんな真剣!な作業中。
P1010004
何回も試作を重ねただけあって、
しっかりしたかがりで、
手製本技術がふんだんに使われていますよ!
P1010005
小さいだけあって、
一点集中作業がつづく。
P1010008
年齢差も関係無く、
談笑しながら無事完成した様です!
(完成品は、安田先生レポートをご覧下さい)
そして、質問タイム。
彼が口を割った様に質問攻め。
安田先生がなぜこのレッスンを?聞き出すと、
happy01<バレンタインのお礼にマカロン(本物)を作ったら
女子がまた欲しいとうるさいんだけど、
家で作るとお母さんに怒られるからこのマカロンだったら
いっぱい作っても怒られないと思って。
Mm01
cat ...(じょ、女子っ!)
Mm02
cat<マカロンって、お菓子を自分で??
とマルミズが乱入
あまりにも懐かしい響き「女子」という言葉が出るやいなや、
教室(他全員女子heart04なので。)がいきなり
ザワザワ…しだす。(参照:カイジ)
そのザワザワは今日一日とまりませんでした。
また来てほしいですね!

P1010006
どさくさまぎれに、パッセカルトン用の革が届く。
P1010009
こんなのも作ってみる。
あ、目薬が丁度入りそう!と思って
P1010010 P1010011
入らないし…
P1010012
気を取り直して、
こちらは今年のコンクール優勝賞品
アンティークのボーンニードル!
値段が高い割にはこれだけ渡すのは
余りにも質素。という事で、これ専用の箱を作ります。
クラスプを使いたいと思います。
P1010015
クラスプを何で留めるかって?
うふふheart04
これ、キットにしようかと思ったのですが
かなり、たいへんです。(面倒くさすぎる)
レッスンにした方がいいかも。検討中!
(どっちが良いか、リクエスト募集)
P1010016
まぁ、こんな感じに外見は完成。
これだけでもなかなかな感じなのですが、
自慢したいのは中身です。
P1010017
表紙はふっくら。
P1010018
じゃ〜〜〜〜〜ん!
まぁ、あの捨てられても分からない楊子かと見間違える
子が収まってるじゃないのっ!
P1010020
場所を変えて撮影。
なんだか、アンティークな感じがでてるわねっ!
P1010021
まぁ、ちなみにですが
何に使うかっていえば、
「こまかいところにちょこちょこっとやりたいとき」
に使えば良いんじゃない?って感じ。
P1010022
クラスプもいいかんじでした〜heart02

|

« マカロンのような豆本レッスン | トップページ | 今日のレッスン レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マカロンのような豆本レッスン | トップページ | 今日のレッスン レポ »