« 消しゴム活用法 レポ | トップページ | きょうのわんこ えっへんパグ君 レポ »

2007年6月14日 (木)

製本教室 ぱたぱた レポ

Marulepo0614_1今日は製本教室〜。
コチラの作品は生徒さんが
ご自宅で製作されたノート!

裏打ちもやったそうです。

とっても綺麗にできていますね!

この調子で
頑張って〜♪
Marulepo0614_2 そしてコチラの作業は

はじめての目引き!

手締めプレスにはさんで

のこぎりで

ごりごり
穴を開けます。かがりようの!
Marulepo0614_3
そしてこちらの

作業は柔らかい表紙の

仕立てのもの。

ついでに本文も柔らか仕上げの
紙を使っています。
この作業は「フレンチリンク」かがり台がなくても
このやりかたならかがりが出来ます〜
Marulepo0614_4
そして、中身が不安定ですので、

花切れも不安定!

ということで、

綴じ付け花切れ。

簡易的に色糸で模様にもなる

留め方を行いましたよ〜
Marulepo0614_5
中身の設定は

溝の無い表紙なので

柔らかくあてがって寸法出しをします。

小口もこの様に実際の本文を当てて、

出して行きます。
あ!完成写真を撮るの忘れてしまいましたっ!!!!
とっても素敵に出来たんですよ〜。。。
Marulepo0614_6
本日最後のレッスン生は。。。

和本を入れる箱「帙」

前に作った和本をもう一度

持って行きて頂いてから

製作スタートっ!
Marulepo0614_7
3冊を一緒にして一冊の寸法を

取る様に紙でくるんでおきます。

その寸法から、

表紙のサイズを

出して行きますよ〜
一枚一枚全部寸法が違うのでむずかしい!
Marulepo0614_8 この様なクロスを

選んでくるみました〜

留めの金具「つめ」のサックを

とりつけているところ。

細かい作業が
続きます。
Marulepo0614_9 かんせいしましたっ!

まずは、

真ん中に

3冊

置きます。

その
次は…
Marulepo0614_10

ぱたん…

ぱたん…

と折り込みますと、

Marulepo0614_11
じゃ〜〜ん

これが

和本用の

箱なのですっ!!!
良い感じに出来ましたね!
Marulepo0614_12
そんな楽しい時間が

遠い過去の様に

感じる今 12時近く。

にやりしている段ボールが

納期を監視中!

まるみず制作室からでした!

|

« 消しゴム活用法 レポ | トップページ | きょうのわんこ えっへんパグ君 レポ »

製本教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消しゴム活用法 レポ | トップページ | きょうのわんこ えっへんパグ君 レポ »